日本人が英語をしゃべるのが苦手な理由

おはようございます。

昨晩まで嵐でした。


今日は曇りの小値賀島です。


先日TV番組"所さんのニッポンの出番"で


日本人が英語をしゃべるのが苦手な理由について放送してました。


一般的に日本人が思ってる苦手な理由

日本の英語教育

発音や文法の違い

など

でも

テレビで珍しく

素敵だーって思いました。

それは

日本語が素晴らしい

日本の文化が素晴らしい

日本人の努力が素晴らしい

全部含めて、日本が素晴らしいから

日本の文化、日本語が素晴らしすぎて

英語に頼らずに

十分な知識と情報、教育を勉強できたからだそうです。

へーーーー

新しい考え方

やっぱり母国語を大切にしないとね

これからは

英語をしゃべるのが苦手な国民性は

"日本語が素晴らしい"からって思ってもいいかもね!

何でもプラス思考。

最高です。

言葉と文化は深い関係があるしね

私は英語をしゃべるのが大好きです。

英語は苦手だけど

しゃべるのが大好きだから

世界に羽ばたきたいなら英語は必要

だって

あなたに英語という翼が世界に羽ばたかせてくれます。

小さい島、長崎の小値賀島からでも英語で世界に情報発信。

インターネットも素晴らしい翼です!

息子にも日本語の素晴らしさ、英語の素晴らしさを教えていきます。

Have a nice day!