移住対策は「人の奪い合い」ではなく「関係人口をどれだけ作れるか」

こんにちは!

奥さんと息子たちが神戸に帰省して1週間

なぜか?

夕方眠くなり昼寝してしまう日々です。

もちろん今日も

忙しくいろいろと作業し

調べ

日々勉強しています。

先日面白い記事を

これからの移住対策は「人の奪い合い」ではなく「関係人口をどれだけ作れるか」

どこの田舎(島)も移住促進に取り組んでますね。

どうやって地元をアピールして

移住してもらうか

特に田舎(島)は移住するにも厳しい条件なので

これからは関係人口を増やしていく

私は激しく共感しました。

月の3分の1を小値賀島、残りは佐世保や東京や他の地方で働いているとか

1年の春、夏だけ小値賀島で働きながら暮らすとか

こんな人たちがたくさん増えても田舎(島)のためにはプラスになると思います。

小値賀島にも何人かこうゆう生活している人がいます。

移住ではないのでメインターゲットではないかもしれませんが

田舎のためにはプラスになると思いませんか?

田舎(小値賀島)を大好きになって

移住はできないけど

通ってもらえる

これってハンパないですよね?

こんな感じの人たちが増えると

都会と田舎(島)をつなぐ架け橋になってくれると思ってます。

いろいろなノウハウ、ネットワーク、人との繫がりが増えるんじゃないんかなーって

移住や定住を促進しながら

地域に関係してくれる人を増やしていくのも

これから必要になると。。。。

記事を読みながら思いました。

最後に

久しぶりの島宿御縁ニュース

やっと半分基礎工事終わりました。

残り半分

基礎工事だけでも大変な道のりでした。

なんとか棟上げ式の3月○日までには完成してもらわないと

今日も素敵な1日を
Have a nice day!

島宿御縁スタッフ募集
http://shimayadogoen.blogspot.jp/2015/09/blog-post_23.html

宿泊状況